2月23日開催の「国際交流女子 世界に一つだけの花 あなただけのオンリーワンなハーバリウムを作って国際交流」

 

写真アルバム

Photo Album

1月に好評だった「国際交流女子 世界に一つだけの花 あなただけのオンリーワンなハーバリウムを作って国際交流」を2月も大阪総合生涯学習センターにて開催しました。

みなさん真剣に、ハーバリウム制作に打ち込み、そのあとの交流会でもガールズトークに花が咲き、終始和やかな雰囲気のもとイベントができて、よかったです。

出来上がった作品もどれも非常に美しく、綺麗でインスタ映えするような可愛いものばかりです。あまりにもみなさんのハーバリウムがうまく作れたので、その時の画像を多めに撮影しました。

また、講師の祝さんからはワンダフルサプライズで「黄色いバラ」も参加者にプレゼントされました。

テーブルに置かれた花材。ハーバリウムの材料です。これらの各自好きな色、花をピックアップして、お好きなようにアレンジしてもらいました。

見ているだけでもかわいい、綺麗なドライフラワーです。今回は蝶蝶の飾りも祝さんがわざわざ持ってきてくれました。

講師の指導の下、みなさん静かに、黙々とハーバリウム作りに集中していらっしゃいました。

みなさん、ご自身のお好きなカラー、お花を瓶に詰めて「世界に一つだけの花でオンリーワンなハーバリウム」をしている最中です。

花を瓶に詰め終わり、あとはオイルを注いで完成です。ピンクのお花も桜色で綺麗ですね。

オイルを入れ終わり仕上がったハーバリウム。ピンク色のリボンや蝶蝶で可愛くデコって、女子力高めの作品に仕上がりました。

かなりクオリティの高い作品ですね。お店で売られている商品と変わらないくらいの上手な出来栄えです。

ハーバリウム作りの制作過程。花材は長すぎるので瓶に入るくらいに、ちょうどいいくらいの長さにハサミでカットして瓶に詰めていきます。

お花の講師をしてくださった祝さんからの差し入れの「黄色いバラ」参加者の人も大喜びで、みんな「綺麗!」と言っていました。

とても素人が作ったとは思えないくらいのアーティスティックな芸術作品に仕上がりました。

今回集まってくださった方らと一緒に全体写真をとりました。(一部プライバシー保護のため加工してあります。)

作品を作り終えた後の女の子だけのゆっくり、まったり、のんびりと、ガールズトーク。祝さんも地元の出身地にまつわる話をしてくれました。

綺麗なハーバリウムだけではなくて、新しい友達もできて、素晴らしいイベントになりました。

とてもアートな写真が撮れました。

いつもより余計に、いっぱいハーバリウムの画像を撮っています。実物はもっと綺麗で美しいです。

綺麗に仕上がってみんなハッピーな思い出となりました。

みんなで作ったハーバリウムを置いて、「黄色いバラ」と一緒に写真を撮りました。お花のいい香りと綺麗なバラで心が癒されました。

みなさんもそれぞれのスマホで写真をとりました。

このままポストカードやポスターにでもできるくらいの芸術作品です。

 

光の加減もちょうどよく実によく撮れている写真です。

 

たいへんよくできました。

 

YouTube動画

YouTube Motion Picture

 

 

参加者からのレビュー

Attendees Voice

 

相原 奈都美さん
氏名 相原 奈都美さん
出身地 愛媛県 出身
年齢 25歳
職業 社会人
感想

今回初めてinexsさんのイベントに参加しました。学生の時に上海に1年留学していたので、国際交流にとても興味があったのと、花が好きでハーバリウムを作ってみたいという思いがあったので参加しました! 台湾の方が参加されておりハーバリウムづくりの後に交流することができました。 みなさん初対面でしたが、国際交流が好き!っという共通点からすぐに仲良くなり、日本と中国で流行っているものをお互いに話したりしてとても楽しい時間を過ごすことができました。 ハーバリウムはセンスも問われ難しいなとおもいましたが可愛くできたので満足です笑 また、ボランティアにも興味がありinexsさんの国際交流を通していろんな人と出逢えたらと思います!今後もバーベキューなどイベントが定期的にあるとのことなので参加することがとても楽しみです^^

 

中国人に学ぶ本格的な中華料理 調理・会食イベント

 

写真アルバム

Photo Album

今回の中華お料理パーティでは

  • チャーハン
  • 焼き餃子
  • トマトスープ

を中国人の祝さんにご指導のもと、各自それぞれ分担して調理・会食イベントを行いました。

中華の定番といえばやっぱり炒飯、焼き餃子は定番ですよね。でも本場中国では主に「水餃子」方が一般的に餃子として定着しているみたいで、餃子の皮も肉厚で、ワンタンみたいなのを想像していただければと思います。

なかでも「トマトスープ」というのは少し驚きました。「ミネストローネスープ」とも違う、一般の中華料理店などにもない手作りの味をみんなで楽しみました。

出来立ての中華料理の味もまた格別で、楽しい話題に花が咲き、お食事・おしゃべりと楽しい交流会ができました。

その時の楽しい雰囲気を写真に収めましたので、ご覧ください。

真剣な面持ちで調理をする参加者。

みなさんは一生懸命お料理に貢献していただきました。

餃子の具をみんなで作っている写真

仕上げの皮に包むのは少しコツが要り、難しかったですが講師の祝さんにご丁寧なご指導の下なんとか形が仕上がりました。

餃子って焼くのも難しいですよね。水も入れて皮はパリパリに、そして中はジューシーに仕上げました。

台湾・高雄からの参加者の男性が作ってくれたチャーハン。市販の具材を使用したのですが、とても美味しかったです。

今までには食べたことのない「中華スープ」でした。

こちらが食べる直前に写した写真。全部、とても美味しかったです。

最後にみんなで記念撮影をしてイベントは終わりました。本当にありがとうございました。また、日本に来てください。

アジア希望キャンプ機構 【ボランティア活動を通した日韓交流勉強会】

 

写真アルバム

Photo Album

アジア希望キャンプ機構様とのコラボレーション企画、インターナショナルイベントを大阪市阿倍野区、阿倍野区民センターの調理室で開催しました。

もともとはこちらの団体さんは韓国を拠点にボランティア活動をしている方たちで、数日間に来日日程の合間を縫ってスケジュールを調整して「日韓の文化を教え合う」というテーマのもと終始和やかな雰囲気のもと、楽しい国際交流イベントができ、韓国の「今」を実際に韓国人の子から直接話を聞けたのは貴重な経験でした。

日本と韓国というと近くて遠い存在な関係でもありますが、お互いの人種、習慣、流行、海外経験などについての共通の話題で盛り上がることもできて予想外にハッピーなイベントができて本当の良かったです。

その時の楽しい雰囲気を写真に収めましたので、ご覧ください。

最初のころは皆さん表情も少し硬く、無口で緊張した面持ちでした。

アジア希望キャンプ機構さんのほうではケンタッキー・フライド・チキンを差し入れを持って来てくれました。

おいしい食べ物に、楽しいおしゃべり、話にも花が咲き、場の雰囲気もほぐれてきました。

デザートには少し贅沢に「ホテルニューオータニのパンケーキ」

パンケーキミックスのほかには(牛乳・たまご以外にも)アイスクリーム、ヨーグルトも入れて少し凝った物を作りました。

出来立てのアツアツのパンケーキはまさに格別でした。

楽しい話題が盛り上がってきて、実際にホワイトボードに図を書いて説明しているシーン。

日本人の、参加者各自の出身地の説明をした際に関西の地図を書いて説明しているところ。

高校生から、20代の人たちの年齢層的にもほぼ同年齢代の人たちの集まりでしたので打ち解けやすかったです。

韓国については新しい発見やトリビア的な雑学もいろいろと知ることができました。

ホワイトボードを使い、まるで授業をしているような楽しい勉強会でした。

素晴らしい方たちとの出会いに感謝です。

数日しか大阪に滞在していない韓国人らに楽しい日本での思い出となりますように。

ホワイトボードに書かれた「日本と韓国の友情の地図」

最後にみんなで記念撮影をしてイベントは終わりました。本当にありがとうございました。また、日本に来てください。

 

参加者からのレビュー

Attendees Voice

氏名 矢野れなちゃん(左)・平川愛華ちゃん(右)
出身地 兵庫県・大阪府
職業 高校生
感想

愛華ちゃんからの感想

今回初めて国際ボランティアに参加して、新しい世界を見ることができました。 私は全く韓国語を理解することができませんが、身振り手振りや英語、日本語などを使って会話することができました。もともと言語に興味があって参加したのですが、ここで大事なのは言語ではないのだなと感じました。国を超えて仲良くなれ、友達が沢山出来て嬉しかったです。初めて参加した国際ボランティアのイベントが気さくだったので次の一歩へ進めるいい機会となりました。

れなちゃんからの感想

国際関係に興味があり、色々な国の方と交流してみたいと思ってたらいたので今回の韓国人との交流はとても良い経験になりました。 韓国が好きなのでわたしの知っている韓国語を少しでも使ってみるいうのが、新鮮で楽しかったです。 また、他にも知らないことや、知らない言葉などを教えていただき、日本のこともたくさん話せてよかったです。 国を超えた出会いはなかなか経験することが出来ないので、大切にしたいです。

 

台湾女子会

 

写真アルバム

Photo Album

今回の女子会では日本語学校に通う留学生らを中心としたメンバーで主に台湾出身者の女の子が多かったです。当初は日本人の参加も予定していたのですが急遽病気のため欠席という連絡が入り、留学生らを中心とした外国人のみの女子会になってしまいました。

難波市民学習センターの第1会議室内でのイベントの様子

談笑する参加者の方々。

二次会にはOCATの地下1階にある「サイゼリヤ」で二次会をしました。

☑ 1.母体は大阪市の認可を受けた公的法人
INEXS大阪で国際、異文化、語学交流の母体は「NPO法人インターナショナルフレンドシップクラブ」です。 「大阪市内に在住の外国人・日本人の青少年の健全な国際交流」を設立趣旨として、2015年12月に正式に大阪市の認可を受けた公的な法人団体が運営しておりますので、特定非営利活動促進法、第二章 特定非営利活動法人に基づき「宗教」・「政治」・「ネットワークビジネス」・「反社会的勢力」(暴力団)とは全くの無関係な法人です。