1リットルの涙。

by Super User

1リットルの涙。本を読んでここまで感動したのは久しぶりな気がする。 どんなに辛くても生き抜いてやるって決心した時は涙が止まらなかった。転んでも起き上がって、またやり直せばいい。 きっと私が同じ状況に置かれたら、彼女のように振る舞うことは出来ないと思う。 病気になった人は毎日闘っている 自分たちは闘いから逃げてはいけない いつまでもこの本も、著者も読者の心の中で生きています。

いいじゃないか 転んだって
また起きあがればいいんだから
転んだついでに空を見上げれば
青い空が限りなくひろがって
微笑んでるのが見えるだろう
「木藤亜也」

Whoever you are, I wish you well ❤️

☑ 1.母体は大阪市の認可を受けた公的法人
INEXS大阪で国際、異文化、語学交流の母体は「NPO法人インターナショナルフレンドシップクラブ」です。 「大阪市内に在住の外国人・日本人の青少年の健全な国際交流」を設立趣旨として、2015年12月に正式に大阪市の認可を受けた公的な法人団体が運営しておりますので、特定非営利活動促進法、第二章 特定非営利活動法人に基づき「宗教」・「政治」・「ネットワークビジネス」・「反社会的勢力」(暴力団)とは全くの無関係な法人です。