ドイツ・デュセルドルフから来ましたローラです。

by Super User

私はドイツ・デュセルドルフから来ましたローラです。久しぶりにブログを書いています。

今回は私がなぜ、このボランティアスタッフになろうかと思ったきっかけについて書きたいと思っております。

一番の理由は「大阪で」地元の友達が欲しいという思いが強かったのです。

私の日本での滞在期間は限られています。いつかはドイツに帰国しなければなりません。

日本という国は自分で選んだ、来たかった憧れの国なので、毎日が新鮮で、新しい発見もあり、すごく充実して楽しいです。

本当にハッピーな日々なのですが、それとこのボランティア活動で得た友達や経験はきっと今後の私の人生の中で貴重なものになると思います。普段は大学生グループ、同じ学校内の留学生らとのつながりが強いので、「ここに来れば日本人との新しい出会いや、友達ができる。」といつもイベントのたびにドキドキワクワクな出会い、発見や、楽しい時間はまるで冒険しているようなファンタジーな世界です。

私も学校とバイトで忙しいですが、時間があれば積極的にボランティア活動を今後も継続してやっていきたいと思っております。

もし、出会えたらその時にはよろしくお願いいたします。まだまだ日本語のレベルは低いですが日本語会話で話が通じるととてもハッピーな気分になれます。

あと皆さんとイベントで出会えたら私は旅行が好きなので旅行の話も是非したいです。 画像は京都で着物を着て撮影した写真をアップしました。

☑ 1.母体は大阪市の認可を受けた公的法人
INEXS大阪で国際、異文化、語学交流の母体は「NPO法人インターナショナルフレンドシップクラブ」です。 「大阪市内に在住の外国人・日本人の青少年の健全な国際交流」を設立趣旨として、2015年12月に正式に大阪市の認可を受けた公的な法人団体が運営しておりますので、特定非営利活動促進法、第二章 特定非営利活動法人に基づき「宗教」・「政治」・「ネットワークビジネス」・「反社会的勢力」(暴力団)とは全くの無関係な法人です。